調布市の歯科、歯医者なら精密治療が評判のあきら歯科

 京王線柴崎駅南口改札正面   駐車場完備

院長の技術を承継するドクター陣

    受け継がれる院長の知識と技術

    受け継がれる院長の知識と技術

    私は、ニューヨーク大学の卒後研修コースへの留学経験もあり、口腔外科の分野からや審美、予防、矯正、一般歯科の分野まで、幅広い経験と技術を習得してまいりました。

    そしてその経験のもと、ただ削って詰めての治療ではなく、治療が必要になった原因を追求し、互いに理解し、二人三脚で症状の皆瀬に努めていく、という現在の診療スタイルを確立し、現在はその技術をより多くの患者さまに提供すべく、後進の育成にあたっています。

    当院に在籍するドクターは、このような私の技術や想いを肌で感じ、毎日のディスカッションと厳しい研修のもと、私自身が培ってきた知識と技術を吸収し、患者さまの気持ちに寄り添った、繊細で精密な高いレベルでの治療を心掛け、日々全力で診療にあたっております。

    当院では、たとえ保険治療であっても、許される限り、全力で妥協のない治療を提供しておりますので、勤務したばかりの当初は求められるレベルの高さに戸惑うこともあったかもしれませんが、今ではしっかりと私の考えを受け継ぎ、実践してくれております。

    当院に長期勤労者が多いのも、そういった方針に賛同いただけているからと考えております。

    すべての患者さまに最良の治療を提供できるよう、これからもドクター一人ひとりが患者さまの心に寄り添い、妥協のない治療に努めてまいります。



    自分たちが受けたい治療を患者さまに

    患者さまの繊細な心に

    私は、歯科治療を行ううえで、技術力と同じぐらい大切なのが、医療人としての意識とホスピタリティだと考えています。

    一般的に歯科治療は、患者さまご自身ではなかなか確認しにくいお口の中で行われるもの。いわば、歯科医師にしか見えていない世界で行われているものです。

    治療をどこまで丁寧に行うか。当たり前のことをどれだけ当たり前にできるか。それは、個々の歯科医師の倫理と裁量にかかっているといっても過言ではありません。

    「このくらいでいいだろう。充分だろう。」

    そう思ってしまったら、いくら高い技術力を持っていたとしても、それ以上の精密で繊細な治療はできなくなってしまうのです。

    もし、自分の大切な人が患者さまだったら・・・。もし、自分の家族が患者さまだったら・・・。

    きっと、最高の治療を提供すべく、妥協せずに全力で取り組むことでしょう。

    当院では、すべての患者さまに対してそのような気持と緊張感をもって接するよう、徹底した教育を行い、日々診療にあたっております。

    歯科医師 佐々木 朗子

    歯科医師

    はじめまして、歯科医師の佐々木朗子と申します。私は他の歯科医院での勤務を経てあきら歯科で働くこととなりました。

    あきら歯科で勤務しようと思った決め手はCTやマイクロスコープ、拡大鏡等の最新機器が導入されていて、様々な選択肢のなかからより良い治療を患者様に提供できる医院だと感じたからです。

    実際に働き始めて気がついたのは、「よく見える」ということが患者さまにとっても私たちにとっても非常に大きなメリットをもたらすということです。

    「よく見える」ことによって私たちは患者さんに侵襲の少ない、確実な治療を行うことができますし、画像を使って病状を説明することによって患者さんのお口の中の状況を分かりやすく説明することができます。

    患者さまの「よくなりたい」という思いに精一杯寄り添える、そんな歯科医師でありたいと思っています。よろしくお願いいたします。

    プロフィール
    佐々木朗子


    1982生 O型
    新潟県新潟市出身
    北海道大学歯学部卒
    趣味:ミュージカル鑑賞
    スポーツ:スキー





    歯科医師 宮内知彦

    歯科医師

    はじめまして、歯科医師の宮内知彦と申します。 平成30年よりあきら歯科で勤務しております。

    私は昭和大学歯学部卒業後大学院(専攻は“補綴学”といいかぶせ物や入れ歯を専門に扱う領域です)を経て大学病院勤務、一般開業医(歯周病専門医院など)勤務と、幅広い分野の知識、技術を習得すべく研鑽を積んで参りました。

    その経験の中で感じるのは、知識、技術はあって当たり前。それをいかに妥協せず、優しさを込めて患者さまにご提供できるか、が何よりも大事であり、また難しい事でもあるという事です。

    歯科医院で患者さまに接するのは歯科医師だけではありません。歯科衛生士、歯科技工士、受付や助手みんなが持っているもの全てを一人一人の患者さまに注いで初めて寄り添った医療がご提供できると考えます。

    あきら歯科では来院された方が医院で接する全てのスタッフが高いレベルで同じ方向を見ているため、我々歯科医師も妥協のない治療を優しさをもってご提供することが可能です。

    私がやりがいや喜びを感じるのは患者さまのお口の悩みが解決され、笑顔を見せていただけた瞬間です。

    一人でも多くの方に笑顔になっていただけるよう全力を尽くして参りますので、どんなささいな事でも構いません、お気軽にご相談いただければ幸いです。

    プロフィール
    宮内知彦


    1981年生 A型
    東京都町田市出身
    昭和大学歯学部卒
    趣味:買い物、ギター
    スポーツ:水泳、自転車





ご相談は無料です。
まずはお気軽にご連絡ください



TOP